「しんどい」「疲れがとれない」「朝がつらい」

  • 眠りが浅い、よく夢を見るなど、ストレスや疲労による影響は、全身の状態を調整することをおすすめします。

  • パソコンやオフィスワーク、ゲームやスマホによる目と肩と腕の疲れ、だるさ、重たい感じなども良いです。

頚・肩・腰などの「だるい痛み」「こり感」

  • 筋張ったカチカチの筋肉には、鍼またはお灸をします。
  • あまり凝っていない、硬くない場合は、やさしく鍼を、温かいお灸をしましょう。
  • 腫れたり、熱感がある場合は、急性症状ですので、医師にご相談ください。

特定の季節がつらい

  • 季節は先駆けて症状を起こします。特定の気候、天候、気温、気圧などに体が反応する場合、体の順応する元気がなくなっている可能性があります。以下は東洋医学の見方に準拠します。
  • 春(2月~4月)は、めまい、みみなり、目、鼻、頭痛、頚凝りなどが起こりやすいです。
  • 夏(5月~7月)は、倦怠感・全身のだるさ、夢を見たり睡眠が浅くなる、やる気が出ない、胸の症状などが起こりやすいです。
  • 秋(8月~10月)は、花粉のアレルギー、呼吸器の症状、皮膚の症状、悲壮感などが起こりやすいです。
  • 冬(11月~1月)は、冷えによる頚肩の症状、筋張った腰痛、こむら返り、足の冷えから来る様々な失調などが起こりやすいです。
  • 季節の変わり目になると、体の調子が悪い、元気が出ないという方もいます。

よく来られている方の症状

運動器に関する疾患

  • 頚のこり感、肩こり、五十肩
  • 腰痛、膝の痛み、ふくらはぎのつっぱり、こむら返り(コブラ返り)

神経・感覚器に関する疾患

  • 頭痛、目・鼻・耳の症状
  • アレルギー症状・免疫疾患 ←(足の冷えにご注意ください)
  • 皮膚の症状(円形脱毛症、部分的な皮膚炎、虫刺されなど)

その他の様々な症状

  • 妊活、逆子のケアなどもお手伝いします。
  • 妊活 →お腹と足をあたためて、気血の流れを良くしましょう。
  • 逆子 →ほとんどの方に「足の冷え」があります。足を温めたり、特定のつぼにお灸をします。
  • アレルギー、免疫系の症状の方は、難しい症状が多いと思います。「ストレス」とお腹の調子に気をつけて、特に「足の冷え」は放置しない様にしてください。

木場鍼灸院【ご予約お願いします】

ご予約お願いいたします.
城陽駅より、「水度神社」をめざして、徒歩で15~20分ほどです.「さんさんバス」にお乗りの際は、「城陽高校」で下車してください.